ENTRY

3MINUTES3分でわかる恵泉寮

  • 創設年

    1955

  • 職員数

    71(2020年現在)

  • 利用者数

    79(2020年現在)

私たちの仕事について

生活支援

ご利用者お一人おひとりの「ありのまま」を大切にし、「共感溢れる支援」を行うことにより、あたたかい雰囲気の中で生活できるようサポートします。

日中活動支援

ご利用者が「できること」「できそうなこと」を丁寧に見極め、より自分らしい日中活動を送れるようサポート します。

地域生活支援

ご利用者個々の状況に応じた細やかな支援を行うことで、地域において「自分らしく、楽しく、安心した」暮らしができるようサポートします。

ロゴマークへの想い

恵泉寮のロゴ

人(ひと)と時(とき)が重なりあう with People & Time

社会福祉法人恵泉寮のロゴマークは「時計」。
重なり合うそれぞれの針は、
日常のささいな瞬間や、大切なひとときを表しています。
人と時の重なりを大切にしながら、
どんな瞬間でも、ありのままであなたらしく過ごせる場所、恵泉寮。
かけがえのない毎日と未来を見据えて、
これからもあなたとの時間を一緒に紡いでいきます。

自分らしい生活へと導く私たちの仕事

  • 01利用者

    利用者のアイコン

  • 02恵泉寮

    恵泉寮のアイコン

  • 03生活・日中活動
    作業など

    労働・生活などのアイコン

  • 04自分らしい生活

    自立のアイコン

私たちの目指すもの

社会福祉法人恵泉寮
理事長 城 純一

社会福祉法人恵泉寮は、古くから神戸市民の避暑地として愛されてきた六甲山の北西の麓 鈴蘭台にあります。
ご利用者が安心してサービスを利用できるよう、そして、誰もが地域の中で自立した生活を送ることが出来るよう、ご利用者本位の福祉実現に向け、ニーズに応えられる質の高いサービスを目標に活動しています。
私達が質の高いサービスを提供できるのは、使命を持って一生懸命働くスタッフあってこそ。
ご利用者だけでなくスタッフに支持される施設を目指し、これからもチャレンジできるキャリアサポート、笑顔を生み出せる職場環境づくりに全力をあげて取り組んでいきます。