神戸ルミナリエ ハートフルデイ

障がいのある方や介助の必要な高齢者が一足早くゆっくり安全に鑑賞できるようにと、今年もハートフルデイが開催され、利用者4名(支援員4名)が参加しました。

今年のテーマは「光の抒情詩」です。22年前の大震災の被害に会われた方への鎮魂の思いを馳せるイベントとして市民に愛され続けています。%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-12-01-8-42-06

障害者と共に辿りつつ生きる

10月21日に特別講演会を開催しました。

講師は、松村敏明先生(社会福祉法人えんぴの家理事長)でした。

豊富な経験から具体的な事例を取り上げて、とても興味深いお話をして下さいました。

障害者が地域であたり前に生きる難しさを作っているのは、実は私たちなんですね。

たくさんのヒント、希望、夢をありがとうございました。

2016-10-21-10-32-072016-10-21-10-32-32

秋晴れの収穫感謝祭

大勢のお客様をお招きして楽しい時間を過ごせました。

木の芽福祉会のバンド「頷けば灰」の盛り上がりました。

たくさんの笑顔と出会い、交わりに感謝します。

売上金の一部を熊本地震被災者支援のために募金させていただきます。2016-10-15-08-25-17 2016-10-15-10-41-09-hdr

秋の味覚

利用者さんが愛情込めて立派に育てた、さつまいもを収穫しました。

屋外で活動して、気持ちの良い汗を流して、おやつにホクホクの焼き芋がでるかな?

秋の味覚は、こころもからだも豊かに養ってくれます。

2016-10-01-16-13-42

 

防犯訓練

神戸北警察署生活安全課の指導で、防犯訓練(不審者対応)を実施しました。

利用者の安心・安全な暮らしを守るためには、職員の迅速で適切な対応が大切です。

監視(不審者の動き)、警察への連絡、冷静な避難を普段から行えるよう、定期的に訓練を続けてまいります。

2016-09-27-10-40-26 2016-09-27-11-16-39-1

お 詫 び

当法人が運営しております障害者支援施設清心ホームにおきまして、本年5月に職員の不適切な支援により、ご利用者様に怪我(顔面の打撲)を負わせてしまうという事案が発生しました。ご利用者様、ご家族様をはじめ多くの関係の皆様に多大なご心配とご迷惑をお掛けしましたこと、障害者福祉に対する信頼を失ったことに対しまして、心からお詫び申し上げます。5月末には当該職員の試用期間を終了し、また、管理監督責任として、施設長並びに支援課長補佐を戒告処分(減給)に処しています。

 当法人におきましては、今回の事案を重く受け止めるとともに、神戸市への通報並びに家族会への報告と謝罪、再発防止に向けての話し合いの場を設けご意見を承っております。

 神戸市からの勧告通知をふまえて、法人全体として人権擁護・障害者虐待防止に関する体制の整備や職員教育を推進し、二度とこのような事案が起こらないよう、組織全体の検証を行い、ご利用者様が安心して安全に暮らせるホームとなるよう、全力を尽くす所存であります。この度は本当に申し訳ありませんでした。

                             平成28年8月10日

                             社会福祉法人 恵泉寮

                             理 事 長  城 純一

特別支援学校進路セミナー

7/1 北区の施設・作業所・相談機関が特別支援学校に集まり、来春卒業予定の生徒らの進路支援プロジェクトの一つとして、進路セミナーがありました。

清心ホームからも参加し、生徒らにホームの活動を紹介ました。

皆さん、希望の進路に進めるといいですね。2016-07-01 10.51.23